【事例13】看板?

大阪府守口市で防水工事を主に行われてる株式会社岩根工業様のご依頼で、看板?を製作しました。

直径750mmの大きなステンレス製板にシルク印刷を施したもので、鮮やかでかっこいいデザインですね。

でもこれ、看板じゃなかったんですよ。実はこれ・・・

ドローンポートでした。

雨漏りはどこから漏れているのか?通常、屋根の検査には足場の設置など大掛かりな仮設工事が必要となってしまいますが、ドローンを活用して上空からチェックすることで、低コストで検査できるそうです。

スゴイデスネ!

【事例12】会議机

弊社社長が所属する地元消防団の屯所にて、スペースの有効活用のため、パイプ椅子を収納できるミーティング用の机の要望がありました。

既存のパイプ椅子に合わせたジャストサイズで、キャスターで軽々動きます。

普段ば消防車の横に並べておき、ミーティングの際には引き出して使いやすくなってます。

【事例11】Bar看板

大阪本町にリニューアルオープンされた、Bar Lit Honmachi様の看板を承りました。

ドアにつけるロゴ看板と、外に立てる立て看板の2種類です。

金色で、ちょっとゴージャス!?

【事例10】鋼製1t台車

斫り、解体、店舗改修等を行われている株式会社タイセイ様のご依頼で、1トンの荷物を載せられる台車を製作しました。

今回は荷重が大きく強度が必要となるので、鉄の角パイプを組み合わせて、その上に鉄板を敷いています。さらにその重みに耐え、軽く動かせるようにとキャスターも直径200mmと超大型!

無塗装で無骨ながらも、サイドには会社ロゴの太陽が光ってます!!

現場にある足場用の単管パイプを四隅に挿せば、取っ手や支柱として使えます。

今回は合計3台のご注文をいただきましたが、実はスタッキングも可能なスグレモノ!

写真では見えづらいですが、荷台面四隅の凹みの中に斜めのガイドがついていて、そこにキャスターがスポっと入ることで安定して積みあがります。

【事例9】ダライ粉受け

ダライ粉とは鉄などの金属類の加工時に出る切削屑(切り粉)のことです。

旋盤等の工作機械には、油まみれになったダライ粉の受け皿がありますが、油を切るための網に穴が開いたり外れたりして壊れやすいため、その補修や作り替えの要望が多くあります。

今回は作り替えで、軽いのに頑丈で、ダライ粉を掻き出しやすい形状に工夫しました。

これは二重構造になっており、外側は鉄板でガードして、内側はパンチングで軽さと油の切れやすさを両立してます。内側のパンチングの持ち手穴や、柱の部分には補強を入れており、これが持ち手ガードにもなっています。

内側のパンチングは、正面からスライドさせて流し込むように出し入れできるんですよ!

【事例8】ボトルストッパー

大阪心斎橋のバー『Bar Amaro』様からのご依頼で、ボトルラックのストッパーを製作しました。

昨年、弊社飲み会の2次会でお世話になりました!ビルの2階にある隠れ家的な雰囲気のバーですが、気さくなマスターと楽しい時間が過ごせますよ(^^♪

今回は、取り付けサービス込みで・・・お代は飲み代!?

【事例7】アルミ製台車

建築塗装やリフォームの施工等を行う株式会社B.I.O.様からのご依頼で、『一斗缶を6つ載せられる軽い台車』を製作しました。

アルミは軽いのが利点ですが、強度に若干不安があるため、各所に補強を組み込んでいます。台上には一斗缶の形状に合わせたガイドがあり、台車を動かしても荷がズレません。

さらに、ハンドルは取り外し可能で、前後左右どの方向にも差し込めるだけでなく、台車の中にしまうことで平台車としても使えるスグレモノ!

サイドにはお客様の会社ロゴ(カッコイイ!!) シルバー塗装の高級感ある仕上がりに! ※バックが段ボールでごめんなさいm(_ _)m

【事例6】産廃用ゴミ箱

工場等の外に置く産業廃棄物用ゴミ箱の製作依頼があり、新たに設計しました。

サイズはW1000×D800×H900【容量約700L】と結構大きめで、袋に詰めたゴミを上からどんどん入れていくといった使い方。できるだけ扱いやすいようにと、本体は軽いアルミ製(天板のみステンレス製)キャスター付きで、女性でも軽々移動可能です。

写真ではわかりにくいですが、天板は斜めになっていて、上に開けやすいだけでなく雨水も溜まらず流れ落ちます。サイドのストッパーで天板を開けたまま保持できるので、両手でゴミ袋を入れられます。自動車のボンネットと同じですね。

ゴミ回収の際は、前面を開けて簡単に取り出せますよ(^^♪

【事例5】看板 その3

このHPのトップページで再生している動画を撮影していただいた中里映像様の看板を作成しました。

通常、レーザー加工で作成する看板では、背景部分と繋がりのない独立したパーツができないように、書体を変えたり、下の『看板 その1』のように、文字の一部に隙間を作り背景部分と繋げるのですが、今回は書体にこだわり、独立したパーツがある状態のまま作成しました。

独立パーツはどうしたかって?

・・・強力両面テープでくっつけたのでした(^^♪

【事例4】洗浄カゴ

加工した製品・部品を、溶剤や酸などで洗浄するための『洗浄カゴ』です。

カゴとトング(持ち手)を分けることで、複数のカゴを使って、次々と大量に洗浄できるようにしています。

  

実際に使用すると、こんな感じです↓↓↓

実はお客様からの注文時はこんな手書きのメモだったんです。これを基に、お客様視点で使い勝手を考えて、様々な工夫をこらしました。

女性が使いやすいよう軽い力で安定してカゴをつかめること、持ち手が握りやすいこと、何より重量が軽いことなどを突き詰め、試作を重ねて作り上げました。

 

私たちは、日常のちょっとした『こんなのあったらいいな』といった思いをカタチにする仕事をしています。あなたの思いつきを、是非お聞かせください ➡お問合せ

 

【事例3】《検品機能付》シューター

社内使用のために作成したものです。

通常、シューターは製造ラインの中で成形品を集めて搬送するために使用しますが、このシューターは集めるだけでなく、同時に検品も行えるというスグレモノ!!

 

出口部分の高さを超える不良品は通過できないようにしています。成形品の形状に合わせて、出口の形をご相談のうえカスタマイズいたします。

実際に使用すると、こんな感じです↓↓↓

【事例2】看板 その2

同志工務店様からのご依頼で、同社が管理されている賃貸住宅の看板を作成しました。

京町家風の雰囲気漂うレトロ感ある外観に、一文字ずつ浮き彫りになった看板がとてもマッチしています!

ちなみに内部はフルリノベーション済で、白基調のフローリングに最新設備を装備した明るく住みやすいお家です。

興味のある方、住んでみたい方は、同志工務店様ホームページを一度ご確認くださいませ。

看板をご相談はこちらへ ➡ お問合せ

 

【事例1】看板 その1

2018年8月 弊社の外壁リニューアルに伴い、社名看板を新製いたしました!

Simple is best シンプルだからこそ良いモノ!

ステンレス板にレーザー加工で文字を抜き、黒いアクリル板を裏打ちすることで文字を浮かび上がらせています。

サイズ・デザインはご希望を承ります。看板をご検討のお客様はご相談ください ➡ お問合せ